Back
Category: Lifestyle
ARハザードスコープ Lite (東京23区版)

ARハザードスコープ Lite (東京23区版)

       iOS iPhone

GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に、現在地の防災情報が合成されます。

機能のご紹介
1.AR避難所情報表示
【避難所】をタップすると、最寄りの避難所への直線最短方向を矢印で表示します。
画面上部AR画面に、緑の矢印マーカーが動き、避難所名称と現地点からの距離が表示されます。

2.AR火災危険度情報表示
地震の際は火災への警戒も必要になります。火災危険度を5段階で表示します。

3.AR建物倒壊危険度情報表示
同様に地震の際に警戒が必要である建物の倒壊危険度を表示します。

操作方法
起動すると、画面の上半分にカメラ映像、下半分に地図が表示され、その風景にハザード情報が合成されて表示されます。ジャイロとコンパスを使っており、端末を動かすとその方向に合わせて表示の内容が変わり、現在見ている方向の防災情報を表示します。

危険度を5段階で色分けしており、上のカメラ実写画面では実写の風景の地面にその色を重ねて表示しています。
実写画面の上部に凡例が表示されており、画面下半分の地図はタッチ操作により移動ができます。2本指のピンチイン・ピンチアウト操作で地図の拡大縮小が行えます。起動したときにGPSで端末の位置を感知して地図が現在地を表示します。タッチ操作で地図を動かすと自動的にGPSがOFFに切り替わり、地図を現在地から移動させることができます。現在地ボタンを押すことで、再度現在地をGPSから測位することができます。

【ご使用上の注意】
このアプリは災害時に使用することを想定したものではなく、事前に日々の防災への備えとして防災教育に使っていただくことを前提に作られております。
実際の地震や災害時は、規模により想定を上回ることも下回る場合もございます。アプリで表示しているエリアにかかわらず、地震が派生して火災や倒壊の危険がある場合は、自己責任のもとに行動していただくことをお願いいたします。

【Lite版について】
本アプリは「東京23区」の「地震危険度情報」と「避難所情報」に絞ったLite版です。

ARハザードスコープについてのお問い合わせはこちらから
http://www.cadcenter.co.jp/camp/ARscope.html

ARハザードスコープのfacebookページはこちら
http://www.facebook.com/arhazardscope/

What's new

iOS 7対応


Screenshots

Screenshot 1 of 5

Share with Others

Last changed:
Sep 09, 2013
Category:
Lifestyle
Developer:
CAD CENTER CORPORATION
Version:
1.4
Size:
4.6 MB

Current Version Average Rating:
No data

All Versions Average Rating:
No data
Other Apps By This Developer
AR花火スコープ 花火大会シミュレーションARアプリ
Touch and Connect Free edition / Parent and child communication app
Touch and Connect Fun edition / Parent and child communication app
Touch and Connect Play edition / Parent and child communication app
Touch and Connect Touch 2nd edition / Parent and child communication app
Touch and Connect Touch edition / Parent and child communication app
mkdy
天サイ!まなぶくん茅ヶ崎版 防災情報可視化ARアプリ
天サイ!まなぶくん葛飾区版 防災情報可視化ARアプリ