Back
Category: Books

App removed from site

We're sorry, "「いい出会い」ができる人の共通点" has been removed from the App Store.

Please return to the front page and use the search box above to find another app.

「いい出会い」ができる人の共通点

「いい出会い」ができる人の共通点

       iOS Universal

「いい出会い」が今後の人生を変える!

●こんな人におすすめ!
・「いい出会いがない」と嘆いている人
・人との出会いを運だと思っている人
・理想の人と思って付き合ってみたが、ぜんぜん理想の人ではなかった経験のある人
・「社交性がない」「対人関係が苦手」で人と会うことに積極的になれない人
・ひとりの孤独に耐えられず将来が不安な人

―――――――――――――――――――――
「いい人生」には必ず「いい出会い」があります。
―――――――――――――――――――――

●「いい出会い」をするとどうなる?
・快感ホルモンが出てストレスが解消されます
・男女の出会いによって子供から大人への成長を促します
・あなたの人生観が変わります
・「いい言葉」と出会い、人の生き方を変えます
・思わぬ方向にあなたの人生が動き出します

――――――――――――――――――――
生涯の財産である人脈をいまから築きましょう
――――――――――――――――――――

書籍定価840円


■目次
まえがき
●第1章 先に挨拶する人が、「出会い」に勝つ
・どんな出会いも、「いい出会い」にしたいもの
・先に挨拶する人の「勝ち」
・「形のないもの」を目で感じる
・「ありのままの自分」をアピールしてはならない
・相手の「人となり」を推理して楽しむ
・初対面の「読み合い」も、楽しみのひとつ
・「これからのドラマ」を自分好みに想像する
・「誰とでも仲よく」と欲張ってはならない
・「合わない」と思ったら、他人行儀のまま別れよう
・二度目の出会いが「これから」を左右する
・第一印象よりも、第二印象を信用する
・「いい出会い」をする人は、「もう一歩」踏み込む
・「いい出会い」を見逃す人への、二つの注意

●第2章 「いい出会い」が、いい人生をつくる
・刺激的な「出会い」で、人生観が変わる
・「出会い」がきっかけで、思わぬ方向に人生が動き出す
・男女の出会いは、子供から大人への成長を促す
・引きこもるな、外に出て「道草」しよう
・「旧友との出会い」が、新たな出会いを生む
・トラブルを経験すると、いい思い出になる
・「いい出会い」には、快感ホルモンが出る
・人と会うと、「いい言葉」との出合いがある
・いい出会いは、「袖振り合う」から始まる
・「出会い」を楽しんでこそ、「人生は旅」となる

●第3章 「何をいうか」より、「何をいわないか」
・「よかれと思って」の一言に毒がある
・相手の弱点を忘れない
・安易な「褒め言葉」が気に障る
・悪気はなくても、人を怒らせる
・「いいんじゃないですか?」は無責任の証し
・陰口の終点になる人には、「いい出会い」がある
・「クレーマー」になるな、「アドバイザー」になろう
・「あなたのことはわかっている」は、傲慢な印象になる
・教える人ほど、「大きなお世話」に気づかない
・「いってはいけないこと」は、うれしいときにポンッと出る

●第4章 「いい出会い」は、ゆっくり動き出す
・まず、出会いの「偶然」に感謝しよう
・仕事で知り合った人が、生涯の友になりやすい
・仲が深まるには、それなりの時間がかかる
・少し離れて見守ると、関係が深まる
・「自分のいいところ」より「相手のいいところ」が大切
・「人に嫌われること」を恐れない
・悔いの残らないつきあいを心がけよう
・どんなときも、「思いやり」がなくてはならない
・カッとなっても、「やわらかい口調」で話す
・ケンカを収束させる技術を身につける
・「よけいな一言」が傷を大きくする
・ふっと和ませる「気配り」が仲直りのコツ

●第5章 大切な人と「いい関係」を育てる
・「ホーム」がしっかりしていると「ビジター」でも強い
・今一度、これまでの関係を見直してみる
・「別れを恐れず、別れに慣れず」の心構えでいこう
・相手を大切に思うあまり、自分を押しつけていないか
・お互いに「自由」があってこそ、関係は長続きする
・信頼感があれば、きちんと通じる
・理想の関係は、ふたりで育てていくもの
・利害や損得勘定ナシの関係をつくる
・まずは、「自分のためになる人」とたくさん知り合う

●第6章 「いい出会い」の準備をしよう
・人とは「ずっと仲よく」つきあっていくもの
・自分のことは、自分で決める
・イヤがる相手を、無理やりつきあわせるな
・話し合いながら信頼関係をつくる
・「都合のいい要求」に巻き込まれてはならない
・約束が守れなかったことを、相手の責任にしない
・親を大切にしよう、その意外な理由
・自分なりのストレス対策を持つ
・「ごめんなさい」と「ありがとう」は、しっかりいう
・相手の嘘には、うまくだまされよう
・「恥じらい」の気持ちを忘れない
・お互いに「いい出会いだった」と感じて生きる

■著者 斉藤茂太
精神神経科・斎藤病院名誉院長として、悩める現代人の「心の安らぎコンサルタント」として、また、日本旅行作家協会会長、日本ペンクラブ名誉会員など多方面で活躍。「人生は悠々と、急がずあせらず」をモットーに著書多数


Screenshots

Screenshot 1 of 10

Share with Others

Last changed:
Oct 04, 2013
Category:
Books
Developer:
株式会社アドベンチャー
Version:
1.0.0
Size:
18.5 MB

Current Version Average Rating:
No data

All Versions Average Rating:
No data
Other Apps By This Developer